• Tomoo Onoda

電子レンジでマスクの再利用

最終更新: 3月4日

マスク不足が続いていますね。 おのだ耳鼻咽喉科医院でも、患者の皆さんにマスクを提供していましたが、そろそろ備蓄が底をつきそうです。

さて、

使い捨てマスクの再利用方法として、よさそうなものがありますので紹介させて頂きます。 ①下の写真は使用済みのマスクです。これには病原体がついている可能性がありますので、触ったあとは、十分手を洗うようにしましょう。 アルコールスプレーが手に入る方は、マスクにスプレーをかけるとよいでしょう。


②マスクの上の部分には、顔の形にフィットさせるための骨(金属)が入っていますので、ハサミで切れ目を入れて、取り出します。




③骨(金属)を抜き取ります。


④抜き取ったところ(私の手が一部黒いのは、化学薬品が手に付着して皮膚が変色したためです、マスクの再利用とは関係ありません)


⑤霧吹きや水道水でマスクの表面を湿らせて、電子レンジ500Wに5分間かける。

これで、ウィルスは消失しているはずです。

乾いたマスクだと、電子レンジを傷める可能性があるようです。水道水でさっとマスクの表面を濡らして行ってください。

骨(金属)を抜いていないと発火しますのでご注意ください。

念のため、発火の気配がないかなど、ときどきレンジのなかをご確認ください。



⑥骨(金属)を差し込んで出来上がりです。



もちろん、使い捨てのマスクですから、メーカー的には再利用不可です。新品が手に入るようなら新品をお使いください。

肉眼的な汚れがあるものは、ごしごし水洗いを要しますが、よほど上手に洗わないとマスクの繊維が乱れてしまい、本来のフィルター機能が低下することが考えられますので、おすすめできません。

再利用は、あくまで、自己責任でお願いいたします。


参考文献

簡易滅菌法としてのマイクロ波照射応用の試み Application of microwave radiation as a handy method of sterilization


安部 益文 ABE Masufumi 岡山大学医学部細菌学教室 Department of Microbiology, Okayama University Medical School



岡山医学会雑誌 93(9-10), 941-949, 1981


http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/1/16708/2016052721461759566/93_941.pdf


2020/03/04追記

乾いたマスクだと、電子レンジを傷める可能性があるようです。水道水でさっとマスクの表面を濡らして行ってください。





1,355回の閲覧
​医療設備
​ホーム

交通

0863-31-6330

​受付方法・予約