交通

​医療設備

0863-31-6330

​ホーム

​受付方法・予約

咽頭違和感(のどの違和感、異物感)

 

咽頭違和感にはいろいろな原因がみられます。

①逆流性食道炎(咽喉頭酸逆流症)

②副鼻腔炎の後鼻漏

③上咽頭炎

④咽頭腫瘍

⑤甲状腺腫瘍

⑥甲状腺炎

まずはビデオスコープ(内視鏡、カメラ)で鼻内、咽頭喉頭を観察し、副鼻腔炎や上咽頭炎、咽頭腫瘍や喉頭腫瘍がないかどうかを確認します。

触診でわかるほどに甲状腺が腫大している場合、甲状腺炎や甲状腺腫瘍で違和感をきたすこともあるので、超音波(エコー)で確認します。

 

逆流性食道炎かどうかの診断はPPIテストで行います。胃酸を抑える薬(PPI、タケキャブ)を一週間内服し、これで、違和感が抑えられたら、逆流性食道炎による咽頭違和感と診断し、違和感が抑えられなかったら逆流性食道炎ではなかろうと診断するものです。逆流性食道炎は胃カメラでみてもわからないものがありますので、PPIテストは有効です。(食道癌など、食道疾患を疑った場合は消化器専門病院に紹介を行います)