ドロップスクリーン

アレルギーの原因物質を調べる検査です。

これまでの検査との違いは、指先からのスタンプ微量採血での検査が可能であることです。このため、2歳以上のお子さんでも検査が可能です。

また、結果が30分で出ることも特徴のひとつです。

​ただし、免疫療法を含めた治療方針を考えるうえでは総IgE(アレルギーの総数、重症度の指標にもなる)を行うので、これまで通りの採血・検査をお勧めします。

​費用は3割負担で5000円程度です。

ドロプスクリーン.png
採血.png
ドロプスクリーン2.png
タイトルなし.png