交通

​医療設備

0863-31-6330

​ホーム

​受付方法・予約

February 28, 2019

海底ワイン、というのをご存知でしょうか。

ワインは、紫外線や温度が上がらない洞窟やワインセラーなどで保管し、数年から数十年熟成させると飲み頃を迎えるといわれます。その熟成を海底で行うのが海底ワインです。海底は洞窟などと同じで、薄暗く、水温は夏でも上がりませんからワインの保管に適しています。さらに、海のなかでは波やうねりによる振動があり、また、水中では音が空中の4倍伝わりやすいので、いろいろな音波がワインのボトルに当たり、これらがワインの熟成を進めると言われています。

小野田は、二年前からバー浜にワインを沈めています。ワインは高温にさらさ...

December 29, 2018

11月の話です。松きのこを食べました。広島の山中、世羅で栽培されているのですが、その人気は高く、注文してから三ヶ月待ちという貴重な茸です。

マツタケにしては茎が細く、椎茸にしては茎が長い。

松茸と椎茸の愛の結晶なのでしょう。

ストーブの上で焼いてみました。

茎の弾力のある噛み応えは松茸に近いが、やや椎茸の茎のような乾いた感じがあります。笠の部分はしっとりしていて、噛むと松茸のような感触と松茸の香りがほんのりと口のなかに広がります。

ラップでつつんでレンジでチンしてみると、さらに松茸感がましました。ほう、ほほほう。

香りがちょっと足りないので、こ...

October 23, 2018

スクーバダイビングには、ビーチから入る(エントリーする)ビーチダイビングと、ボートからエントリーするボードダイビングがあります。

普段しているのはビーチダイビングで、ビーチをとことこ歩いて入水し、徐々に深いところに向かっていきます。海は10ⅿくらいまでの浅いところは太陽の光も十分入って明るいし、珊瑚やクマノミもいっぱいいて、華やかです。

しかし、見たいものはだいたい15ⅿより深いところにいるのです。15ⅿ地点では、それなりにタンクのエアを消費しています。

それにくらべ、ボートダイビングは、ポイント(見どころ)まで船で行って、そこからドボン...

October 17, 2018

そろそろ高知の海も秋になってきました。

海のなかはというと、水温が22℃程度に下がってきました。プランクトンが減るため、こらから透明度が上がってきます。

小野田愛用の瀬戸アクアのウェットスーツは、約250本の潜水を耐えてきたのですが、とうとう左膝の一部に小さな亀裂をきたし、そこから少しずつ水が滲み入ってくるようになってきました。寒冷利尿に耐えながら、海を汚すことなく、潜水を続けています。

さて、相変わらず毎週、高知の大月町には通っています。先週の写真を挙げておきますね。

まずはバー浜。

 ホワイトゴーストパイプフィッシュというらしいです。その...

September 11, 2018

イッシーさんのブログhttp://issyssoliloquy.blog.fc2.com/でも言われていましたが、バー浜の水深13mのキリンレモンの瓶に入ったミジンベニハゼが瓶ごといなくなりました。

周りの貝殻などはそのまま残されているので、うねりに流されたのではなく、誰かに盗られてしまったもようです。悲しいですね。

さて、先週、なくなった瓶付近のウニの殻にもミジンベニハゼが一匹いたと思っていたのですが、姿が見当たりません。

あれ?いなくなっちゃったのだろうか、とウニ殻を手にもった瞬間、ウニ殻がクシャっとつぶれてしまいました。

手のひらには...

久しぶりの更新ですが、小野田は毎週、こっそり海に行っています。

今シーズンは、ダイビングのインストラクター資格取得に向けてイッシーさんの指導訓練を受けています。

訓練は素潜りで35mに及ぶ距離を水平潜行するとか、10mの素潜り潜行をしたり、挙句の果てに5m潜行して海底にフィンとマスク、スノーケルを置いて浮上し、今度は5m潜行し、海底に置いたフィンとマスク、スノーケルを装着し浮上するなど過酷なカリキュラム内容です。小野田がひいひい云いながら潜っていると、その横をスイスイと魚のように泳ぎ回るイッシーさん。体の仕組みや呼吸が人とは違うのでしょ...

June 29, 2018

6月20日を過ぎると、沖縄は梅雨明けです。本土よりも、一足先に夏が来るのです。

神戸空港から飛行機に乗って、北上する梅雨前線を飛び越えて那覇にやってきました。

今回の沖縄は、真栄田岬(まえだみさき)を海底奉行に案内していただくのが一番の目的でしたが、マクロレンズを装着する部品がなく、泣く泣くワイドレンズを装着。小さな生物を撮るのは苦手で、景色などワイドな撮影に適したレンズです。

お奉行を先頭にみんなで潜水いたしました。

 いま、ワールドカップサッカーの開催国、露の字を名前にもつお方です。かっこ良いですね。

 穴に潜り込んで撮ってみました。

 童...

June 5, 2018

最近、海のなかが濁っています。春濁りというやつです。冬は透明度が高いのですが、春になると植物性プランクトンが一気に増えて、このために濁るのだそうです。
さて、高知の西の端、大月町栢島では、ダイビングショップのみなさんが、地元の小学生とコラボして海中にモイカ(アオリイカ)の産卵床を沈めています。その成果はいかに??

 あ、イカだ!!

大きなモイカが泳いでいます。

ということは。。。

 モイカが卵を産んでいます。

海底に沈められた木にはモイカがたくさん卵を産み付けています。取り付けられた看板は、ここが産卵場所だということを知らせるためのもので、地...

April 26, 2018

相変わらず、毎週、バー浜で潜っています。

このGW前半は玉野ゴルフ倶楽部で行われる、国際ソロプチミストのチャリティーゴルフに参加することとなったのでバー浜には行けません。
ここのところ潜ってばかりなので、ゴルフは久しぶりです。チャリティーゴルフがどういうものなのか詳しくは知りませんが、参加費を寄付するほか、ショートホールでグリーンにワンオンしなければ寄付を一口するとか、そんな決まりのようです。

1年ぶりにゴルフをする小野田にとっては随分と社会貢献できそうな気配満載です。

さて、GW前半にバー浜入りをされる方に、この2週間の情報を申し上げま...

March 21, 2018

ダイビング・インストラクターのイッシー家のシークレットビーチに行ってきました。(カタカナだらけですね)

ムラサキウニや岩ガキが食べ放題!と聞いていたので、ウニ好きの小野田にはたまりません。まずは、準備です。

ウニは、それだけで食べても美味しいのですが、うに丼にしたら美味しいですよね。さらに、ご飯を酢飯にすると最高です。ウニのお寿司にするわけです。道中に立ち寄ったお弁当屋さんで熱々のご飯を買って、寿司酢を混ぜて酢飯を作成してビーチに向かいます。ああ、お腹が空きました。

引き潮の時間を狙って、テトラポットを超え、

岩壁を越え、落盤現場を通ってい...

Please reload

特集記事
最新記事

February 28, 2019

December 29, 2018

Please reload

アーカイブ